ストライクホームは賃貸管理を得意とし、台東区を拠点に東京の不動産管理を行っています。
オーナー様の利益第一の賃貸管理をいたします。東京・千葉・神奈川の不動産管理に対応

受付時間 10:00 - 18:00

オーナー様の声

悪質な不動産会社との賃貸管理を解約するサポートをしていただきました

1. 賃貸管理をお任せいただいたきっかけは何ですか?

賃借人の契約更新の書類が届かないことがあり、現状の契約状況がわからないという不満が続き、管理会社を解約したかったが、解約は契約更新日にしかできないと言われ、しかも契約更新日の3か月前までにその旨を伝えないと、契約が2年、自動更新される縛りがあり、それ以外の時期での解約は違約金として6か月分の賃貸管理費を支払わなければならないという縛りがあったため、なかなか解約できなかった。

 

サブリースでのご契約の場合、誰に部屋を貸しているのか、更新状況はどうなっているのかなど契約状況がわからないということがあります。というのも、サブリースでは入居者にとってのオーナーは物件を借り上げている不動産会社という扱いになるので、不動産会社と入居者とが結んだ契約情報を契約と関係のない実際のオーナー様に開示する必要がないためです。また、サブリースでなくとも、悪質な不動産会社の場合には解約がしづらい契約内容になっていることがあり、それについて気づかずに契約を結び、いざ解約しようと思っても解約ができないという状況に陥るオーナー様も多数いらっしゃいます。 

なぜオーナーにとって不利益であることはわかっているはずなのに解約が難しくなっているのか、冷静になって考えてみればわかるはずです。契約時に契約書類やサービスについて有名な会社だからと軽視するのではなく、内容を重視し、悪質な契約を避けましょう。

 

2. 賃貸管理をお任せいただいてよかった点はありますか?

物件管理を任せる前に直接お会いしましたが、今のありのままの現状をお伝えしたところ、利用していた不動産会社との間を取り持ってなるべく早く契約を解除できるように、解約までのサポートをしてくださいました。解約後も今後の流れについて詳細を丁寧に説明して下さり、今まで不動産会社に丸投げして利益のことなどは全く考えていなかったのですが、わかるまでご指導してくださりとても助かりました。

 

また、ストライクホームは契約に関して違約金などの特に厳しい縛りがないので、安心して契約をはじめられました。契約開始してからも担当者の方が丁寧な対応なので、何か疑問に思った時は気軽に連絡を取りやすく、精神的なストレスがほとんどなくなり、安心して利用を続けられています。

 

賃貸管理は業務自体はお任せいただいて問題ないですが、投資事業として考えるならば賃貸として物件を貸し出し、最後の出口戦略までしっかりと自分自身で見据える必要があります。そのためになにを考えなければならないのか、どこのコストを削減して、利益を上げていくのかなど賃貸管理における適切なアドバイスをしていきます。


賃貸、売買について専属の担当者がオーナー様をサポートします!